結婚で悩む女性のための、当たる電話占い鑑定サイト『エルピラ.』

円滑なコミュニケーション方法 | Elpila. Blog

円滑なコミュニケーション方法

カテゴリー:ブログ

占い&心理カウンセリングをしているハルマです。

 

人とコミュニケーションをする時にぶつかったり意見が通らずに不満を持つことはありませんか。

スムーズにコミュニケーションができる方法をいくつかお伝えします。

 

円滑なコミュニケーション方法

アサーティブ・コミュニケーション

受け身的なコミュニケーション:相手の言い分を聞き入れ自分の意見は言わない

攻撃的なコミュニケーション:相手の意見を聞き入れず自分の意見を主張する

アサーティブなコミュニケーション:相手の意見(権利)を受け止めた上でその場に適した言い方で自分の意見(権利)を表現する

コミュニケーションがうまく行っていないとかは攻撃的なコミュニケーションまたは受け身的なコミュニケーションを撮っている場合が多いです。

 

アサーティブネス(Assertiveness)とは自己表現、意思表明という意味で自他を尊重した自己表現や自己主張のこと。

行動療法にその起源があります。

アサーション・トレーニングといってトレーナーが先導してくれてトレーニングを行います。

わかりやすい手法の一つは相手に何か意見を言いたい時私を主語にして伝えるというやり方。

「あなたはなぜ〜なの!?」と言われるより「私は〜されて悲しいな、〜してほしいな」と言われたほうが素直に聞き入れることができませんか?

プライベートでもビジネスの場でも有効でしょう。

 

NVCコミュニケーション

NVC(非暴力)コミュニケーションというものがあります。

人が話をしている時に最後まで話す前に横入りしたり批判や否定的な意見を言うことはありませんか。

一人の人が経験した出来事や思いを話します。

その時他の人は自分の意見を言うことはありません。

その後他の参加者が感情や感覚のカードを示します。

 

頭で分析するのではなく心で相手や自分の思いを感じ受け止める平和なやり方です。

このコミュニケーション法も知っておくと普段の自分のやり方を反省し自分や相手を尊重することを心がけることができて良いと思います。

 

 

ヴァーテューズ・プロジェクト

ヴァーテューズ・プロジェクトというものもあります。

人は誰でも共通して52もの美徳をもっているとされその最善の人格に焦点を当てましょうというもの。

素晴らしい資質にスポットを当ててそれを認めて伸ばし合うのです。

学校や企業で取り入れられています。

問題や対人関係での悩みを解いたり人生の目的を生きることができるようになると言われています。

その後その人の利点や美点を示すカードを他の人達が一枚なり数枚差し出します。

例えば「寛大さ」「誠実」「共感」など。

こういったカードを示された時にとても嬉しい気持ちになります。

認めてもらえた、良い解釈をしてもらえた喜びです。

これは生徒指導のときにも大変意義のあることだと思います。

子どもたちの自信にも繋がることでしょう。

 

ほめ言葉シャワー

あるグループの中で一人その日の主人公を決めます。

最後にその主人公に他の人から良かった事や素敵な点を伝えていきます。

そしてその発言ごとに拍手をします。

自己肯定感を高めることができますね。

実際子どもたちは喜びの顔で満ちています。

大人にも勿論使えますね。

 

「円滑なコミュニケーション方法」のまとめ

私自身が学び体験している4つのコミュニケーション法についてお伝えしました。

人は聞くより話すことでの満足の方が大きいものです。

ですが長い目で見たら聴くことで実は更に話が膨らんだり得るものが大きいのです。

どれか一つでも取り入れてみようと思われたものがあれば是非実践してみて下さい。

人からの信頼を得て更に今までよりも円滑なコミュニケーションができることでしょう。

 

人気記事 まずはこれを読んで!オススメの記事10選

 

記事一覧に戻る

メニュー
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus