結婚で悩む女性のための、当たる電話占い鑑定サイト『エルピラ.』

幸せに疑問を感じたときは | Elpila. Blog

幸せに疑問を感じたときは

カテゴリー:泰 志龍

易で夢を売る男 泰志龍です。

今日は私が好きな曲をご紹介しようと思います。

 

誰かの願いが叶うころ

 

もうだいぶ前の歌になりますが宇多田ヒカルさんの曲で『誰かの願いが叶うころ』という歌があります。

その歌詞中に「誰かの願いが叶うころ あの子が泣いているよ 皆の願いは 同時には 叶わない…」という一節があります。

これには「自分が幸せをつかんだ時その影には必ず幸せをつかむことが出来なかった誰かが存在するんだよ。

そのことを忘れずに幸せになろうね」というメッセージが込められているのだそうです。

意外と盲点ですがこれその通りなんですよね。

分かりやすい例で言えば誰かが恋を成就させたとする。

するとその相手のことを想っていた他の人は(少なくとも一旦は)夢を断たれたことになります。

また誰かが大学受験に合格したとする。

すると自分の枠のぶん必ず落ちた人が存在します。

こういったことは陰陽の法則(全てがプラスになることはあり得ない)を持ち出すまでもなくあらゆる事柄に当てはまります。

 

自分が幸せを掴んだときは

 

ところが人間というのは自分が幸せを掴んだ時には自分以外の人間に痛みを与えたなどということには考えが向きません。

もっとも私はその時はそれで構わないと思います。

他者を思いやるあまり自分の夢を犠牲にしていては何も楽しめなくなりますからね。

自分のことだけを考えて今与えられている幸せを噛みしめる時期というのも必要だと思います。

しかし困ったことに“幸せ”というものは慣れたり飽きたりしてくるものなのです。

するとかつてあれほど強く求めた“今の幸せ”というものがつまらないものに思えてくる。

ライバル達を蹴落としてまで結ばれたはずの恋人でも慣れてくるとトキメかなくなってきます。

そして「もういいや、、、」と感じてきたら別れることになる。

そんな風に自分の今置かれている状況に疑問を感じた時にこそこの言葉を思い出してもらいたいなと思います。

 

自分が夢を叶えるということは、、、

 

自分が夢を叶えたせいで夢を叶えることが出来なくなった人たちのことを思い出してみましょう。

それが「今の自分は本当に不幸なのか?」を見つめ直す良い手段になると思います。

学校を辞めたくなった時は自分が受かったせいで合格できなかった人のことを考えてみましょう。

もしかしたらものすごく学問に対する熱意があったのに何かの事情でほんのわずか合格点に届かなかった人かも知れない。

そう思えば何か考えなおすキッカケになるかもしれません。

幸せを掴むという行為は必ず何しかの犠牲をともなっています。そして掴むまでより掴んでからの方が実は大変です。

例えば結婚というのは籍を入れた時点でよく「めでたくゴールイン!」と言われます。

でも実はそうではないことはまだ結婚していない皆さんでも薄々気づいているでしょう。

 

結婚は甲子園出場と同じ

 

私は結婚というのは言うなれば“地区予選を勝ち進んだ高校が甲子園出場を決めた!”状態だと思います。

その相手のことを好きだった人たちの“代表”として結婚生活という“本戦”に臨むのだと。

言いたいことは自分に“今”を与えてくれた人たちに感謝の気持ちを忘れないようにしましょうということなのです。

本戦で敗れ去った(頑張ったがダメだった)のならともかく本戦に進んでおいて棄権してしまったらそういう人たちを冒涜することになります。

幸せになったら代表になれなかった他の人たちの分まで幸せになろう。

そういう気持ちを持って望む。

意識してみても良いのではないでしょうか?

記事一覧に戻る

メニュー
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus