結婚で悩む女性のための、当たる電話占い鑑定サイト『エルピラ.』

【お祭りのいろいろ】例祭や例大祭って何ですか? | Elpila. Blog

【お祭りのいろいろ】例祭や例大祭って何ですか?

カテゴリー:建部 いづも

結婚で悩む女性のための電話占い エルピラ.
タロット占い師の建部いづもです。
 
神社に詣でるとちらしや看板に例祭(れいさい)や例大祭(れいたいさい)の案内を目にすることがあります。
 

例祭や例大祭て何?

 
漢字の意味
「例」・・・しきたり、習わしの意味。
「祭」・・・神様への奉仕を意味します。
ちなみに「政」「務」も「まつりごと」と読みます。こちらは広く社会に奉仕することを意味します。
 
あわせると「例祭」や「例大祭」は習わしである神様への奉仕を意味しますね。
 
 
どうしてその日?
11月23日の新嘗祭とは違って神社ごとにばらばらなのが例祭や例大祭の日。
 
それはそれぞれの神社の神様にゆかりの深い日やその地に神社の祀られた日に設定されているからです。
 
しかし近年氏子崇敬者の参加がしやすいように土日や祝日に行われるところもあるようです。
 
 

何をするの?

 
基本的に社殿を飾り山の幸や海の幸をお供えします。そして真心とともに神様をおもてなします。氏子崇敬者の繁栄と幸せを祈ります。
 
神輿渡御(みこしとぎょ)や山車巡行(だしじゅんこう)が行われる地域もあります。地域ごとの伝統ですから各地で特色がありますね。
 

まとめ

 
神様に神饌を備えて接待を行い神様に喜んでいただくこと。
祝詞を奏上し神様のご神徳をいただくこと。
 
国や地域の安寧と発展。そして願い事をする氏子崇敬者の繁栄をいのる日が例祭や例大祭なのです。神様と氏子崇敬者との結びつきも深まります。

 

まずはご自分の産土神社、鎮守神社の例祭や例大祭の意味や意義を知りましょう。そのうえで祭りに参加されますと一層神様とのご縁が深くなることでしょう。
 

記事一覧に戻る

メニュー
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus