結婚で悩む女性のための、当たる電話占い鑑定サイト『エルピラ.』

当たり前のことの大切さ | Elpila. Blog

当たり前のことの大切さ

カテゴリー:泰 志龍

易で夢を売る男 泰志龍です。

占い師って当たり前のことばっかり言ってない?

あなたはこんなことを思ったことはないでしょうか?

例えば
マナーを身につけろ
感謝の気持ちを持て
先祖を大事にしろ etc…

考えてみたらどれも当たり前のことですよね。

またスピリチュアリスト江原啓之さんの本を読んでみるとこのように書いてあります。

 

早寝早起き

 

「午前二時~三時頃というのは魂がスピリチュアル・ワールドに帰って休息を取る時間なのでその時間に一番深い眠りがくるように夜11時ぐらいには眠りにつくのが良い。」

まぁ別に霊と結びつけなくても早寝早起きが体に良いことぐらいは誰でも知っていることです。

そういうこともあってかある雑誌の占い批評で「そんなことぐらい誰でも言える!」とか「今さら有難がって聞くようなことではない!」と書いてある記事を目にしました。

実際に私の経験からしてもお客様の中には一般論を言うと不機嫌になってしまう方がいます。

きっと「そんなこと言われなくてもわかってます・・。」と感じられているのでしょうね。

それはよくわかります。

でも大切なことを忘れてませんか?

 

当たり前を実践する

 

まずその当たり前のことが実践できているのかどうか?が問題。

一般論に対して文句を言うのであればその前にまず自分の行動を省みるべきです。

「早寝早起きして掃除も身だしなみもきちんとしてお墓参りも欠かさずに行く。そして人に何かしてもらったら必ず“ありがとう”と言葉をかけるようにしている。でもでもでもそれでも私は不幸だ!!!!」という状況であれば当然文句を言っても良いでしょう。

「誰にでも言える」というのなら「その誰にでも言えることをまずやってみなさい」ということですね。

逆に「生活は乱れてるし服はヨレヨレ部屋はゴミだらけでお墓はドロだらけで人に感謝なんて性に合わない!でも私は幸せよ!」という人がいたらそれはそれでいいでしょう。それが本心ならば、、、ですが。

今気付いた方もおられるのではないでしょうか?

「頭で考える当たり前のこと」は必ずしも「誰もが常識的に実行していること」ではないのです。

占い師がアドバイスに一般論を入れるのは「当たり前のことを当たり前にやる」ことが現代人にとっては難しいことなのだということを知っているからです。

 

 

あえて当たり前のことをいう

 

そもそも相談者が最初からそういうことをきちんと出来ている人ばかりなら何も言うはずはありません。

例えば「異性が全くいない環境で“出会いがない!”って言い続けてても無意味。まずは世界を広げること。」という言葉に対して「そんな当たり前のこと言われても・・。」と返されることはしばしばありますが・・。

しかしその当たり前のことが出来ていないから現に出会いがないわけで今のままでいたら本当に何も変わらないと思います。

それならばその“当たり前”のことから始めてみないと仕方がないし他にどうしようもないのですね。

以上のことからもわかるように、とにかく“当たり前”という言葉を言葉のまま終わらせてはいけません。

 

当たり前のことを当たり前にできるチームが1番強い

 

話は少し逸れますがプロ野球で長年選手・監督として大活躍された野村克也さんはその著書の中でこう述べておられます。

「当たり前のことを当たり前にできるチームが一番強い!」と。

野村氏といえば野球の世界に頭脳戦の要素を持ち込んだ“ID野球”理論でヤクルトスワローズを数度にわたって優勝に導いた名将です。

(阪神の監督になってからケチがついた感がありますがそれまで“死のロードに出るまでに既に死んでる!”と言われたタイガースを少なくとも前半戦までは優勝の期待を持たせるチームに作りかえた手腕は見事でしたし、同じことは楽天の監督時にも言えますね。)

その名将曰く「(当時のヤクルトは)弱小チームだったから奇策奇策で戦っていた。

それが功を奏しただけ。本当に強いチームというのは戦力的に整ったチームが当たり前のことを当たり前にやる戦い方をした時だ。」ということを言っておられるのです。
 
その例として森監督時代の西武ライオンズが挙げられてましたが確かに投打ともにスター選手からいぶし銀のような職人の選手まで揃っていて総てにわたって層の厚いチームでした。もともと小細工なしに普通に戦って充分強いチーム。

こういうチームに基本に忠実な(つまり、選手が自分に与えられた役割を当たり前のこととして実行する)手堅い野球をされると相手チームはそうそう勝てないということです。

結局個人としての人間にも同じことが言えるのでしょうね。

 

ただの一般論と思わずにきく

 

しかしもちろん占い師は誰にでも同じことを言っているわけではありません。

一般論だけ言ってて成り立つのならそれこそ誰にでもできますからね笑。

「この方に今必要なことは一般的に考えられることだ」「当たり前のことを始めることでこの人は幸せになる」そう判断した時はそのように伝えます。

しかし生きていくスタンスは人それぞれです。

安定した生き方が一般的だからといって中には不安定の中に生き甲斐を見出す方もいらっしゃいます。

ですから一般論を用いてのアドバイスは最低限のことでありそこから肉付けしていくアドバイスが出来ているかどうかが責任感のある占い師かどうかの見極めのポイントでもあるということなのですね。

記事一覧に戻る

メニュー
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus