結婚で悩む女性のための、当たる電話占い鑑定サイト『エルピラ.』

成功する男はなんで浮気男になりやすいのか?【成功者の取扱説明書】 | Elpila. Blog

成功する男はなんで浮気男になりやすいのか?【成功者の取扱説明書】

カテゴリー:矢島 奈月妃

あなたの理想の人生を創るスペシャリスト

ライフマリアージュカウンセラー矢島奈月妃です。

 

成功している人って女遊びが派手なイメージってないでしょうか?

キャバクラでシャンパンをあげてド派手に遊ぶ。

そしていろいろな女性と遊びまくる。

まぁ典型的な成金タイプではありますが、、、

 

この記事を読むと

なぜ成功するのか?

なぜ成功者に浮気男が多いのか?

成功者の取り扱い方

がわかりますょ(*´艸`*)ァハ♪

 

成功する男はなんで浮気男になりやすいのか?

たくさん行動するから

成功するために必要なこと。

それはたくさん行動することです。

たくさん行動したからこそ成功したという人はかなり多いです。

成功者というのは行動の鬼だとも言えますね。

そんな行動の鬼である成功者。

女性に対してもたくさんアプローチをかけます。

次から次へと違う女性へと乗り換える。

つまり成功者というのは浮気男になりやすいということです。

女性の中には成功者と結婚したいという気持ちを持った人が多いかもしれませんが

もしかしたら浮気されるかもしれないということを肝に命じておく必要がありますね。

 

テストステロンの量が多いから

成功者はテストステロンという男性ホルモンの量が高いのです。

テストステロンとは男性ホルモンの一種でチャレンジ精神をわき上がらせる物質になります。

成功者はたくさん行動した人だという話を先ほどしました。

実はこのテストステロンが人の行動を促しているという話があります。

テストステロンの量が増えることで内側から自信が湧き上がってきます。

そして挑戦をする。

挑戦をして成功をするとさらにテストステロンの量が増えます。

行動して挑戦して成功をするとテストステロンの量が増えるのでさらに成功するという成功のループに入るのです。

そう考えるとなかなかすごい物質だということがわかると思います。

ただしテストステロンは男性ホルモンの1種なので男性性も高めます。

だからこそ浮気をしやすくなるのです。

安定した結婚生活を送りたい人にとってはそこがやっかいなところですね、、、

 

成功者の取り扱い方

成功者にはテストステロンの量が高いです。

ですがテストステロンが男性ホルモンであるがゆえに浮気もしやすいというのが残念なところです。

内側から発生するホルモンが浮気をさせているとも考えられなくはありませんが、、、

ただテストステロンが高い人はずっと高い状態かというとそうではありません。

とあることをするだけでテストステロンの量は下がっていきます。

そのあることとは『長期に渡って関係を続けること』です。

特定の人と長い関係を築くことでテストステロンが徐々に下がっていきます。

 

またテストステロンの量が多い人はある特徴を持っています。

その特徴とは

年齢の割に若い

常にエネルギッシュ

身体がひきしまっている

といったものです。

あなたも何人か頭に思い浮かんだのではないでしょうか?

そういった特徴を持った人は社会的に成功している人が多いでしょう。

成功者と付きあうにはなるべく長期的な視点を考えた方が良いでしょう。

 

「成功する男はなんで浮気男になりやすいのか?」のまとめ

今回は成功する男はなんで浮気男になりやすいのかについてお話しました。

実は浮気をする人はテストステロンという男性ホルモンの働きが大きく関わっているのです。

テストステロンが高いことで成功しやすくなる代わりに安定した結婚生活を送れなくなるかもしれない。

いざ結婚するとなったら難しい問題ですね。

何を優先するかは相手を見定めてじっくりと考える必要があるでしょう。

ただ『ダークトライアド』という性格を持った人には近づくのは危ないので気をつけましょう。

何歳になっても人を見抜くための目を鍛えることは大事ですよ!

 

記事一覧に戻る

メニュー
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus