結婚で悩む女性のための、当たる電話占い鑑定サイト『エルピラ.』

人に影響を及ぼすために必要な6つの方法とは?【影響力の武器】 |Elpila. Blog

人に影響を及ぼすために必要な6つの方法とは?【影響力の武器】

カテゴリー:矢島 奈月妃

あなたの願いを引き寄せ幸運へと導く『パワーストーンブレスレット発売中!』

あなたの理想の人生を創るスペシャリスト

ライフマリアージュカウンセラー矢島奈月妃です。

 

「他人に対する影響力がほしい」

そう思っている人って結構いるんじゃないでしょうか?

影響力があることで、、、

「本の出版の話がくる」「講演会の話がくる」「勝手に仕事が舞い込んでくる」etc

なんてこともあります。(ただ何も影響力もない素人が待っていてもただの滑稽ですね)

 

人に対して影響を及ぼす方法については実は解明されているのです。

今回は人に影響を及ぼすために必要な6つの方法についてご紹介しましょう。

 

人に影響を及ぼすために必要な6つの方法とは?

人に影響を及ぼすために必要な方法はつぎのとおり

返報性

希少性

権威性

社会的証明

好意

一貫性とコミットメント

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

返報性

返報性とは人は何かをしてもらったら何かを返したいと思う気持ちのこと。

この返報性は特にネットでの親和性が非常に高いです。

たとえばこういったブログを書いているのも返報性を使うためというのが本当のところ。

現在エルピラ.のブログには記事が200本以上あります。

どれも内容を濃いめで書かしてもらっています。

それも良質な情報を提供することで読者に行動を促すためです。

つまり読者に対して影響力を及ぼすためにブログを書いているのが真実です。

 

人は何かをしてもらったら何かで返したいと思う生き物です。

義理人情なんて言葉もありますね。

やってもらったことは時間をかけても返す。

なんだかとってもかっこいいと思える行動をするのもこの返報性があるからこそです。

そしてこの返報性を有利に使うための簡単な方法があります。

それは他人に対してとにかくGiveしまくることです。

Give:100に対して1をもらうイメージ。

あなたがGiveすることであなたに恩を返したいという人が増えていきます。

あなたがGiveをすればするほどあなたを助けてくれる人が増えるということです。

たくさんの味方がいる。

なかなか良い人生を送れますね。

返報性を上手に使うことで人生を豊かにすることができますよ。

 

希少性

人は希少なものを好む傾向にあります。

「限定!」「残り○○だけ!」

という言葉に反応しやすいもの希少性なものが好きだからこそです。

商品の価値を上げるためにもよく使われるテクニックでもあります。

ただ本当に価値があるかどうかはしっかりと検討しないといけないですね。

気になる相手がいるならこの希少性を上手に使うと良いでしょう。

相手にとってあなたのことが希少であればあるほど大切に扱ってくれますからね。

 

権威性

人は肩書きや会社名なんかに弱いです。

特に男性の場合だと顕著に肩書きに弱かったりします。

いつもは威張っているような人でも偉い人のところに行くとペコペコしたりするのも

その人に権威性があるから。

普段威張っている人をペコペコさせるという影響力を及ぼしているわけです。

肩書きが高いだけでその人が大きく見えるという心理的作用もあるみたいですね。

権威性とはそれだけ人の認識を変える力があるということになります。

 

社会的証明

人は世間一般の行動に引っ張られています。

たとえば行列ができているラーメン屋さんはなんだか美味しそうに見えます。

たくさんのレビューが書いてあるレストランでも料理が美味しく感じるのはこの社会的証明があるから。

お笑い番組でネタがつまらなかったとしても笑い声やスタッフの声で面白く見えることもあります。

これは社会的証明を使ってそのネタを面白そうに見せるテクニックです。

 

特に日本人は社会的証明に弱い国民性です。

豪華客船から海に飛び込ませるためには

アメリカ人:「今飛び込めばあなたは英雄ですよ!」

イタリア人:「美女たちも泳いでいますよ」

中国人:「海に金塊があるみたいですよ」

日本人:「もうみんな飛び込みましたよ?」

という声を国別にかければいいなんてというジョークもあるくらいです。

諸外国から見ても日本人は社会的証明に弱いことがわかる話ですね。

 

好意

人は好きな相手から勧められたものは良いと感じる心理があります。

実際好きな人からきた情報って良いものがほとんですけどね。

反対に嫌いな人から勧められたものって悪い場合が多いです。

はじめは良いと思っていても最後にはよくない結果が待っているものだったりします。

だからこそ好きな相手からの情報だけを信用した方が仕事って上手にいくなと思いますね。

好きな人から勧められたから良いと思う心理が働いているからかもしれないですけど。

 

一貫性とコミットメント

人は一度何かを宣言してしまうとそれを曲げることは難しくなります。

人は何かを宣言(コミットメント)するとそれを曲げない(一貫性)ようになります。

これを上手に使うことで目標達成がやりやすくなります。

あなたが何かをやりたいと考えるなら周囲にやることを宣言してしまう。

そうすることで宣言したことをやらないといけない心理が働きます。

ただの口だけだと恥ずかしいと感じるものですからね。

 

「人に影響を及ぼすために必要な6つの方法」のまとめ

今回は人に影響を及ぼすために必要な6つの方法をご紹介しました。

人に影響を及ぼすための方法としては

返報性

希少性

権威性

社会的証明

好意

一貫性とコミットメント

があります。

これらは普段の生活でも使える内容です。

もっと詳しく知りたいという方は「影響力の武器 なぜ、人は動かされるか」を読んでみてくださいね。

 

人気記事 まずはこれを読んで!オススメの記事10選

 

今日の誕生月占い
あなたの生まれた月をクリック!
超ラッキーだと豪華プレゼントが当たるかも!?

記事一覧に戻る

メニュー