結婚で悩む女性のための、当たる電話占い鑑定サイト『エルピラ.』

エルピラ.で本を出版してみた | Elpila. Blog

エルピラ.で本を出版してみた

カテゴリー:ブログ

幸せにしかなれない運命に導く
結婚占いカウンセラー™️の綾乃です。

実はこのたび本を出版しました。

タイトルは『たった3ステップで愛される私になる』です。

たった3ステップで愛される私になる

created by Rinker

購入してもらえると声を大にして喜びますよ。ご購入いただけますようよろしくお願いします。

ただの出版報告だとおもしろくない記事になってしまうので今回はどんな流れで出版をしたのかを大公開したいと思います。

今回ご紹介する出版の流れを参考にあなたも自分の本を出版してみてはどうでしょうか?

出版の流れとは?

では出版の流れをご紹介していきます。

出版の流れはおおまかにわけるとこのようになります。

  • テーマを決める
  • 文章の構成と内容を考える
  • 執筆する
  • 編集と校正をする
  • 出版する

この流れに沿って出版に向けて動いていきました。

この流れをほぼ1週間前後でやったのでなかなか大変でしたがエルピラ.の運営スタッフさんの力もあってなんとか出版までできました。

それぞれの内容について細かく見ていきましょう。

テーマを決める

出版をするためにまずは書くためのテーマを決めました。

私の得意なことは占いや自己啓発に関係することだったため初心者でもとりかかりやすい『自己啓発』のジャンルにすることにしました。

スタッフさんと打ち合わせを行い最終的には『愛される方法』について書くことになりました。

文章の構成と内容を考える

テーマが決まったら文章の構成と内容を考えていきます。

本を書くにはそれに適した文章を構成する方法があるとのこと。

その方法を使って実際に考えていくことに。

その方法も書いてもいいとのことなので載せちゃいますね。

その方法とは

  • Why(なぜ)
  • What(なに)
  • How to(どんな方法)
  • What to(どんな事例)

このような流れで構成を作っていくことに。

この順番で文章を書いていくことで読者にとってわかりやすい文章になります。

ぜひあなたも使ってみてくださいね。

今回の話でいえば『愛される方法』がテーマなのでそれを分解していくことになります。

  • Why = なぜ愛される方法を知っておくのか?
  • What = 愛される方法ってどんなの?
  • How to = どうやったら愛されるのか?
  • What to = 具体例

この流れで内容をどんどん考えていきました。

考える内容が明確なので非常に考えやすかったですね。

どんどん話が膨らんじゃって気づいたら6時間以上も打ち合わせをしていたという、、、

楽しい時間だったので時間がどんどん過ぎていました(笑)

書く内容が決まったので後は私が内容の詳細を執筆する番です!

執筆する

書く内容のとおりにどんどん執筆していくことに。

事前に流れが決まっているので変に迷うことなくどんどん執筆も進んでいきました。

打ち合わせが終わってから約4日後には最初の原稿を書きました。

編集と校正する

原稿をスタッフさんに送り編集と校正をしてもらいました。

誤字脱字や伝わりやすい言い回しになるよう文章を修正する作業。

1日でその作業も終わり「編集と校正ってこんなスピードで終わるんだ!」って思いました。

編集と校正が終わり最終打ち合わせへ。

出版する

出版をするための手続きをすませ実際の出版作業となります。

今回はAmazonを利用して出版することに。

登録後1日で無事にAmazonに並ぶこととなりました。パチパチパチパチ!

たった3ステップで愛される私になる

created by Rinker

これが今回の出版の流れとなります。

こう書いてみるととんとん拍子で話が進んだなといまさらながら思いますね。

なんで出版することに?

私は占い師の経験を活かして現在エルピラ.で記事を書いています。

今後どんな記事を書いていくのかという打ち合わせをしているときに社長さんから「これから占い師さんにどんどん本を出してほしいと思っているんだよね。よかったら出してみない?」

そんな一言からはじまった今回の書籍出版の話。

話もとんとん拍子で決まりさくっと出版。こんなスピード感があふれる電話占い会社もなかなかないなと改めて思いました。

書籍出版の経験がない私でも実際に出版できたのだからあなたもきっとできると思いますよ。

自分で書いた本が実際に並んでいるのを見るのはなんだかうれしくてついついニヤニヤしてしまいます。

まとめ

今回出版の話をいただきその出版の流れというものを書いてみました。

やってみた感想としては意外と出版って簡単にできるなってこと。

あなたもぜひ自分の本を出版してはどうでしょうか?

 

P.S

エルピラ.では新しく働く仲間を募集しています。
なんと今回話したような書籍の出版までもできるという、、、

しかも無料って、、、なかなか太っ腹な企画だなぁーと。

以前出版セミナーに行った時に電子書籍出版で70万円って言われて諦めて帰ってきたことを思い出しました(๑◞ε◟๑)

なのでこのチャンスに是非!書籍出版に興味があるひとはぜひ『エルピラ.パートナープロジェクト』を覗いてみてくださいね。

記事一覧に戻る

メニュー
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus